キャバリアのちょこ&はなと一緒にカヤック&キャンプにはまり中

四十九日を過ぎて…

IMG_1344.jpg
昨年 2014.9.23撮影@東扇島公園


昨年、上の画像での散歩の後に口の中が真っ白なのに驚き
すぐに獣医さんへ駆け込み、
そこから慢性腎不全を疑い治療が始まりました。

心臓も心配だったので日大からの流れで 
どうぶつ循環器病センター
予約を入れてもらいました。
そこでも指摘されたのは腎臓と貧血で、
心臓に関しては少し肥大がみられるが
まだ麻酔にも手術にも耐えられます。
との事で、ちょこは6歳で心雑音が聴こえ
ACE阻害薬を飲み始め
ほとんど進行はしませんでした。

そして慢性腎不全の覚書のラストとして、
ちょこの最後の検査データを載せておきます。
死んだ当日の朝に検査をしています。
()内は基準値です。

BUN 186mg/dl (7-27mg/dl)
Crea 7.3mg/dl  (0.5-1.8mg/dl)
リン 17.7mg/dl (2.5-6.8mg/dl )

先生からの電話で結果を聞き、
あーもう無理だなと実感しました。
でも同じようなデータでもまだまだ頑張っている子もいます。



と、四十九日は過ぎましたが後悔ばかりで
まだまだ泣いてばかりいます。
あと先週、40年来の付き合いの友達が突然亡くなりました。
寂しさや哀しさ、辛いことは重なるものなのですね・・・。
今日は夕方お別れに行ってきます。


でもそんな中、

preservedflower.jpg

ぱるすず家さん
からプリザードフラワーをいただきました。
るんるちゃんの時に、お友達からいただいた花が枯れていくときに
また寂しさがつのったからと。
本当にそうでした。
食いしん坊のちょこにピッタリのケーキ型のプリザードフラワー
ありがとうございました。大切にします。

photobook.jpg

バロン家さんからは、ちょこのフォトブックをいただきました。
ご一緒したキャンプ、カヌー、スノーシュー
全国いろんなところへご一緒しました。 
楽しかったシーンを想い出します。
ありがとうございました。大切にします。



20151004.jpg

四十九日も過ぎれば
少しは気持ちがラクになってるかなぁと思っていましたが
まだまだ無理そうです。 

ちょこの慢性腎不全と認知症(覚書12)

IMG_1106.jpg
-昨年の夏休み-


ちょこのヒュンヒュン鳴きは認知症のようです…



続きを読む

ちょこの慢性腎不全(覚書11)

DSCN4623.jpg
-昨年の夏-



ちょこ、血液検査のデータが悪いです。
昨日の結果は
BUN 120mg/dl クレアチニン 4.3mg/dl リン 11.1mg/dl
HCT 30.7% HGB 11.2g/dl

気持ちが悪く食欲が落ちてもおかしくない結果ですがご飯は食べれています。
この食欲は認知症からなのかな?
先生からは、それだとしても食べれてる事をヨシとしましょうと。

もうなるべく預けたくは無いのですが、まだ諦められないので
今日からまた集中的に静脈補液をお願いしました。

また少しでも快復してくれますように!

テーマ:老犬・高齢犬 - ジャンル:ペット

☆☆

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入り

RSSリンクの表示